タクシードライバーと話をするのが楽しみ

職場の歓送迎会や忘年会などの帰りは、タクシーを利用することが多いです。自宅まで1時間近くかかってしまうので料金的な出費は痛いですが、到着までの間にタクシードライバーと話をするのが楽しみになっています。

タクシードライバーは人生経験が豊富な人が多いので、驚くようなことやこれからの生活で活かせる知識に関する話を聞くことができます。逆に質問をし過ぎて申し訳ないと思うことはありますが、嫌な顔をせず答えてくれるので楽しく過ごせています。

会計の際に名刺をもらうことがあり、利用したい時は電話して欲しいと言われるのですが、自分は基本的に指名をすることはないです。色々なタクシードライバーに会い、話を聞きたいと思っているからです。ただ、もっと話を聞きたいと感じるタクシードライバーに出会った場合は、2回目や3回目と指名する場合があります。

友達でも無料で描いてと言われるのはちょっと困ります

定期的にSNSでハンドメイドなどを友達だから無料で作ってとか、安く売ってとかいう人がいるけどそれはやめて欲しいという内容が語られているのを見ますよね。
これは本当に同意です。
友達だからと言って値引きを要求したり、無料で作ってと言うのはあまりにも図々しいと思います。
私は友達に無料でイラストを描いてと言われたことがありました。
その時は描きたい気分だったのですが、そのうち段々私の体調が悪くなりイラストを描くことからも離れました。
そんな時にも同じ友達からイラストのリクエストをされました。
誕生日だから頑張って描きましたが、正直辛かったです。
相手は凄く喜んでくれましたが、絵を描くのには物凄く時間も掛かるし、どんな構図にするか考えるのも悩みます。
彼女は絵を描かないのでそういうことまで分からなかったのでしょう。
付き合いきれないなと思ったので彼女とは距離を置きました。
なのでハンドメイドされている方で無料で作ってと言われて困っている方も無理せずそのような友達とは距離を置いてもいいんじゃないかなと思います。

Javaのオブジェクト志向型プログラミングについて

Java言語は、コンパイラで中間ファイル(.class)を作成し、それをJVM(Java Virtual Machine)によって、1行ずつ翻訳されて実行されていく仕組みになっています。Javaは、オブジェクト指向型プログラミング言語で1つのクラスファイルの中に1つのクラスを定義していくのが基本になっています。クラスの中には、インスタンスフィールド、インスタンスクラス、スタティックフィールド、スタティックメソッドなどが定義することができます。

これら定義されたクラスは、new演算子を使ってオブジェクトを作成することができます。そのオブジェクトにアクセスするときは、obj.get〜()メソッドで値を取得し、obj.set〜()メソッドなどで値を設定していることが推奨されています。また、子クラス(サブクラス)を定義することができ、作成元から、そのオブジェクトの親クラス(スーパークラス)と子クラスにアクセスすることができます。

婚活と恋活の違いを紹介します!

婚活と恋活はまず何が違うのか?それは結果的に言うと、束縛と自由の違いだと思います。婚活と言うのは文字通り、結婚に結びつくものになります。なので、相手選びにも慎重になります。家族の1人になるのですから、両親や家族との相性もあります。いくら個人恋愛が盛んでもそこは変わらないと思います。一方、恋活と言うのは婚活とは違い、人間磨きの点が強いと思います。

恋愛のと言うのは、婚活と違いお互い上手に付き合う事が出来れば、最高だと思います。恋活というのはまた婚活とは違いスリルもあると思いますし、人間として成長するにはとってもいい手段の1つだと思います。恋愛というのは人間のコミュニケーションの中でも最も高度なものになります。なので、上手に恋愛をする事が出来れば人間的な魅力が増し、仕事の方でも活きるでしょう。恋愛は相手の気持ちを思いやります。それはどんな場面でも活かされます。

また、婚活も同じだと思います。婚活の場合は「この人と一緒なったら、家族みんなの為になるかどうか」と考えます。なので、婚活をすることによって家族に対しても向きあう事ができます。

メールの出会いはイマドキではない?

素敵な出会いに恵まれたら、あとはじっくりとメールでやりとりしたい派の私です。
チャットのほうが好きという知り合いもいますが、ちょっと躊躇ってしまいます。
なぜかというと、考えたことをパパッと文章にするのが苦手だからです。

メールだったら、あれこれと書いてからも修正はじっくりとできるので安心です。
また、早く打たなくちゃいけないという焦りもないので、どちらかというとメールの時のほうが文章力があるような気もします。
たくさんやりとりをしたいなら、受信を待たなくてもいいチャットのほうがいいのでしょう。

やっぱり、ヘンなことを伝えてしまい、それを修正できないのは困ります。
せっかくの出会いなのに、嫌われたくないことも大いに関係していますが。
男性の中でも若い人ほどメールよりもチャット希望のほうが多いような気がしてなりません。
年下希望だから、やっぱりチャットに慣れたほうが得策かもしれませんね。

動画サービスを利用し始めました

パソコンを使い始めました時、DVDをみてみようと思いまして図書館で北野武の”菊次郎の夏”を借りてきました。母を一緒に観ようと誘いましたが、私はパソコンで動画なんてみない、と断られてしまいました。

それからしばらくたちまして、母の好きな動物の映像を見せましたら喜んでみてました。内容によるみたいです。それから午後7時~午後8時になりますとたいていビデオを見せてくれと催促するようになりました。

どうもこの時間は母の気に入るテレビ番組がないみたいで。最初はAmazonプライムビデオばかり見てました。

YouTubeは画面が小さくて見辛いと思いまして。どうして皆はこぞって見るのだろう… 私はアホです!拡大ボタンがありました。母は動物の映像しか見ないし、Amazonプライムビデオの数がかぎられてるので、YouTubeが利用できるのはよかったです。ですが広告の入り方や映像の鮮明さとか他の動画サービスの無料体験を試してみたいな、と思いました。

汚部屋脱出のために本を読み漁り、片付ける

汚部屋脱出したくて、紙の本はもちろん、電子書籍も含めたら、片付け本はもう10冊以上は読み倒した。
後半の方になって行くと、「その方法なら知ってるわ」となってしまって、「読んでる意味あるのかな?」と疑問に思う。
でも、物事を始める前は、まず本を読むという習性が抜けなくて、結局は次々と読んでしまう。
「そろそろ片付け実行に移らなければ」と考えるけど…腰が重いんだね。
そりゃそうだ。
動くより、読書の方が楽だから。
寝転がって読むからね。

それで、少しだけ片付けをしてみた。
まずは、どう見てもゴミというモノを、ゴミ袋に入れた。
30Lのゴミ袋、10袋は捨てた。
うーん…まだ床が見えない…
どれだけゴミを放置してしまったのか。
ゴミ on the ゴミ状態。
発掘作業をしていると、たまに重要なモノまで埋まっていて、呆れてしまう。
その1つが、銀行の通帳。
真っ黒にカビて出て来た。
めくろうとしても、くっついていてページがめくれない。
こんなのどうやって銀行に持って行けばいいのかな。
自己嫌悪だわ。

まだまだ捨てるモノが山積みです。

花粉症の季節が早く終わらないかな

花粉症の本格的な季節の到来です。ティッシュを買っても一週間持たず全部使い切ってしまう。かといって鼻炎薬を貰いましたが、飲むと抗ヒスタミンが入っている為に眠気が襲ってきます。鼻水を止めるか、眠気を我慢するかの二択となる季節です。抗ヒスタミンを服用して眠くなるんですがと聞くと、うんしっかり聞いているという事だね。正常な体の反応だと確かにそうなんですけどね。確かに鼻水はぴたりと止まりました。

鼻のかみすぎで鼻回りが荒れてしまっています。目のまわりも涙で、涙自体に塩分がありますから、痛いんですよ。にっちもさっちもいかず薬を飲むと眠くなる。どうしたらいいのか。昨年の猛暑で今年は量もすごい。早く時期が過ぎ去ってほしいと思います。

当たりくじを引いた後に

宝くじが当たった。

とはいえ、億万長者になるような額ではない。

コインで銀色の部分を削って、その場で当たりかどうか解る、
「スクラッチ」という宝くじの種類があるのだが、
それを1枚だけ購入して、1万円が当たった。

当たりに気付いた瞬間、「えっ」と言葉を失ってしまったが、
とはいえなかなかの臨時収入なので、
ありがたく、売店の女性にくじ券を渡し、1万円札と交換してもらった。

このスクラッチ、絵柄もかなり凝っている。
手塚治虫作品や、ちびまるこちゃん、
ONE PIECEやドラゴンボールといった漫画をモチーフにしたもの、
犬や猫をデザインに起用したものなど、
個人的にはこのくじ券を集める方が楽しくなっている。

時々宝くじを買いながら思う。
1等などがあたって、とんでもない金額が当たったら、
どんな使い道があるだろう。

千円なら、美味しいものをちょっと食べるとか、
1万円なら、欲しかったけど値段で尻込みしていたものを買うとか、
結構すぐに用途が思いつく。

5百万円当たったら何に使うだろう。

1千万円当たったら何に使うだろう。

1億円当たったら何に使うだろう。

情けない話だけれど、しばらく考えても使い道は浮かばない。

もしかしたら、そんなに沢山のお金を必要としていないのかも。
手に入れたら手に入れたで、ろくでもないことに使うのだろうか。

そんな想像力をモヤモヤと働かせて、
今日も1枚だけスクラッチを買ってみる。

出会い方に優劣はありません

『婚活パーティーに参加するようになったら終わりだわ、、』

出会い系アプリを使う人ってマッチングアプリって言葉で開き直るよね〜』

自然発生的なものに限って出会いとみなす派の人から聞こえてきそうな言葉。
終わり、開き直るって表現に婚活パーティー、出会い系アプリに対する偏見が込められているように感じます。

少女漫画、恋愛ドラマにおいて自然に生まれた人間関係から恋愛関係に発展する様が純真で尊いもののように扱われていることが出会い方に対しての固定観念を生むのかもしれません。

出会い方に対する解釈は100人に聞けば100通りの答えが返ってきます。
両親や親戚に対して結婚の報告をする際、馴れ初めを話す上で、SNSで知り合ったと言えば、祝福してもらえる一方で、好奇の目に晒されるかもしれません。

この人と結婚できて、私は家族という存在の温かさを知った!
あの人のおかげで私はより豊かな人生を歩むことができる!!

出会いの価値は出会った影響を受けて初めて決まるものなんだと思います。
出会う前にその出会いの価値を決めることはできません。しかし、人は出会い方を聞いて、その出会いの全てを判断してしまいがちです。

もっと言えば、出会いの価値を決めようとすること自体がナンセンスかもしれません。

婚活パーティー、マッチングアプリ、SNSなど出会いの場は多様化しています。どんな出会い方をしても、それは一つの出会いに変わりありません。胸を張って幸せを謳歌してください。