久しぶりに実家が恋しくなった

今日、タクシーに駅から、出張先まで乗りました。そのタクシー乗務員さん、まだ経験が浅い様で、都会の道は、まだ、不慣れな様子でした。まあ、急がないし、気さくそうな運転手さんなので、色々と話を聞いてみると、タクシー業界に転職したみたいでした。何か、別の業種から転職したみたいでした。横に置いてある地図は少し、使いこなした感じがして、頻繁に見るわけではなかったです。地元は何処と聞くと、秋田県で、大学までは実家通いで、就職を機に都会に出てきたそうです。でも、何らかの理由で転職したのでしょうね。

流石にその理由は聞きませんでした。私も実家は秋田の近くなので、会話の内容は、地元の話ばかりしていました。
タクシーの運転手さんに「有難う」と言って、料金を支払い、車を降りました。運転手さんと会話したせいだろうか。何か、無性に実家の事を思い出しました。この数年、妻や子供のことの事情で、実家には帰れなかったけど、久しぶりに実家に帰り、親を安心させようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です