出会い方に優劣はありません

『婚活パーティーに参加するようになったら終わりだわ、、』

出会い系アプリを使う人ってマッチングアプリって言葉で開き直るよね〜』

自然発生的なものに限って出会いとみなす派の人から聞こえてきそうな言葉。
終わり、開き直るって表現に婚活パーティー、出会い系アプリに対する偏見が込められているように感じます。

少女漫画、恋愛ドラマにおいて自然に生まれた人間関係から恋愛関係に発展する様が純真で尊いもののように扱われていることが出会い方に対しての固定観念を生むのかもしれません。

出会い方に対する解釈は100人に聞けば100通りの答えが返ってきます。
両親や親戚に対して結婚の報告をする際、馴れ初めを話す上で、SNSで知り合ったと言えば、祝福してもらえる一方で、好奇の目に晒されるかもしれません。

この人と結婚できて、私は家族という存在の温かさを知った!
あの人のおかげで私はより豊かな人生を歩むことができる!!

出会いの価値は出会った影響を受けて初めて決まるものなんだと思います。
出会う前にその出会いの価値を決めることはできません。しかし、人は出会い方を聞いて、その出会いの全てを判断してしまいがちです。

もっと言えば、出会いの価値を決めようとすること自体がナンセンスかもしれません。

婚活パーティー、マッチングアプリ、SNSなど出会いの場は多様化しています。どんな出会い方をしても、それは一つの出会いに変わりありません。胸を張って幸せを謳歌してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です