私と妻の関係は、もう家庭内別居と同じような状態です。私が帰宅する時刻が遅いので、妻はもう寝て居るのです。その時、私は二階に行き寝るのです。妻は一階で自分の部屋で寝ています。朝起きてきた時も、一言も話す事無く仕事にいきます。そんな生活をしているので、夫婦は当然破綻している状態ですね。そのため、一度離婚をしたいと伝えたことがありました。

すると妻は、逆上して絶対に離婚をしないといったのです。どうしてこんな状況なのに、離婚をしないのかととても不思議です。そのことを思うと、財産なのかなと思うことがあります。その財産は、私も老後に必要なので、妻にすべてわたすことができないのです。

しかしこのまま、再び夫婦に戻ることは考えられないし、妻としてもそのことを理解していると思うのです。離婚をしないのは、意地になってるとかしか思えないのです。妻も同じように仕事を持っているので、離婚をしたとしてもしっかり生活をすることはできるのです。

このことについて、冷め切っているのですが離婚をすることができないのか相談をしたいです。できれば、男性のことを理解しくれる弁護士さんがいいです。その中には、離婚弁護士 男性向け弁護士としているようですね。そのような専門的に扱っている弁護士さんに依頼をしてみようと思っています。
自分の人生のためにも、これから先も暗い毎日はいやなので離婚をして新しい気持ちで再出発したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です