実家の母は、もともと運転をする人ではありませんでした。バイクとバスを使って移動することが多かったのですが、最近は年をとってきたこともあり、バイクはあまり乗らなくなりました。ところが、バスの本数も少なくなり、移動手段が少なくかなり不便を感じるようになったのです。もしかしたら、バスがまったくなくなってしまうかもしれない。そんなことも思いました。そんな母にとって、無くてはならないものはタクシーです。タクシーがあるから、何かってもとりあえず対応することができる。これは、多くの田舎で同じなのかもしれません。ほんとは、私が傍にいて手伝ってやればいいのですが、仕事があるので、そういったこともなかなかできません。だから、タクシーがあって、本当に感謝しているのです。タクシー求人は、今多いのでしょうか?詳しいことはわかりませんが、これからも、運転手をしてくれる人がいてくれることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です