就職氷河期といわれた時期に大学を卒業してから、派遣社員やフリーターとして就職してきました。もちろん、正社員にはあこがれましたが、働くこと自体に楽しさが感じられず、どんな職種が向いているのか、分からなくなっていました。第二新卒といわれる時期に、がんばって就職活動をすればよかったのかもしれませんが、お金を稼ぐことに精一杯で、月日だけが過ぎてしまいました。転職エージェントといわれるサービスを問い合わせると、「貴方様の年齢での転職だと、一定のキャリアやスキルが望ましい」と言われてしまいました。今まで特定の職種に絞って、仕事をしてきたわけでもないので、そのような物はないと言っていいでしょう。正社員になるには、資格を取ることが近道なのかもしれませんが、資格によっては学歴や実務経験が必要な物もあります。自分にふさわしい職種を選ばないと、長続きしないのではという不安もあります。このままではいけないという焦りが、強くなっていることを実感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です