タクシードライバー歴の長い人たちは、やがて個人タクシーとして独立して仕事をするようになるかもしれません。そうなると、会社から拘束されるようなことはなくなりますし、自分の働きたいだけ働くことができ、休みたい時に休むことができるという理想の働き方ができるようになります。仕事をした分だけ報われるというのは、本来仕事の本質ですが、会社勤めをしていると、なかなかそのような感じにならないのが現実です。一生懸命しても、それが評価されないのはつらいことであり、その点では大きなストレスになります。タクシードライバー、特に自営業の個人タクシーの場合には、そうしたことがなく、働けば働くほど、それが収入に結びつくということで、仕事がどんどん楽しくなっていきます。びっくりするほど稼げてしまう、タクシードライバーの仕事は、かなりおいしいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です