老後の資金作りに太陽光発電を利用して

老後の生活のたしにというので、太陽光発電はちょっとしたブームになっているようです。

農家などをしている親戚では、稲作をやめて太陽光発電をしてお金を稼いでいたりしています。

稲作をするのもいいかもしれないですが、年をとって農家をするのが大変になったという話です。

その内容を聞いて、うちの夫は自分も土地をかってやってみようかなという話をしていました。

なかなかいい話ではありますが、わざわざ土地を買ってまでするというのはどうだろうと個人的には思ったりしたものです。

原子力発電所でのいろんな問題も持ち上がっている中で、太陽光発電は日本の未来の為にも希望の一つではないかと思ったりしました。

どうせ年を取ったら仕事が出来ないし、自分の土地を持っている親戚の場合は土地を貸して暮らすようになります。

借り手がもしない場合は土地を遊ばせるしかないので、そういう事を考えると太陽光なり何なりをして生活のたしにしないと損だと思うので、最適だという気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です