これは私が実際に経験した恋愛です

私と彼の出会いは、五年前の夏。当時フリーターだった私は、新しいバイトを始めました。時給が1200円ととても良く、仕事仲間とも上手くやっており、すごく和気あいあいとした職場でした。ある日、仕事場に行くと、30前後の知らないいかつい男の人がいました。「誰だこの人」と思っていると、オーナーの後輩だということがわかりました。強面だったので、人見知りの私はあまり絡むこともなくその日は終わりました。

その後、仕事場に行く度に、その人(以下T)がいることが多くなり、周りの子たちともすごくよく喋っていて、悪い人ではないんだなぁと感じたことを覚えています。Tはオーナーのお手伝いとして、働くことに決まったらしく、その後毎日仕事場にいるようになりました。あまり絡むことがなく1ヶ月すぎたある日。「自分、地元××なん?」とTが喋りかけてきました。喋っていくと、Tと地元が同じで実家が車で5分くらいなこと、わたしのおじいちゃんの職場で働いたことがあっておじいちゃんと面識があること、好きな食べ物嫌いな食べ物が一緒などあらゆる面で共通点があることがわかり、その日から急激に仲良くなっていきました。

ある日、仕事の帰りにTが私を家まで送ってくれたときに、車を止めて外で喋っていると、「飴ちゃんいる?」と聞かれました。「ほしい!」と私が答えると、その飴をTが食べてしまうので、「欲しいって言ったのに!!」と笑っていると、「欲しかったらとってみ」と口から飴をチラつかせて私に言いました。その当時、わたしはだいぶTのことが好きで、「そんなこと言うとほんまにちゅーするでー」と笑いながらちゃかすと、Tはわたしにキスしました。その日からわたしたちは付き合うことになりました。しかし、長くは続かず、Tが既婚者だったことを知り、彼のセフレみたいになっていたため不倫はごめんだと、すぐに終わりを迎えました。共通点が多く、運命だと信じていたわたしはすごく落ち込みましたが、今は既婚者じゃない違う人と付き合っていて、とても幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です